2010年03月27日

リトルワールド

愛知県の犬山市に世界一周旅行気分を味わえる場所がある。


野外民族博物館「リトルワールド」だ。
画像 028.jpg

1周2,5kmの周遊路に沿って、世界の民家を移築、復元している。
世界の家と暮らしをテーマにしている。
22カ国、33の施設がある。

好きな場所なので今まで3回行った。

なかなかシュールな所だぞ。

近畿、東海の人にはなじみがあって結構ベタな場所だと思うが。


世界各国の料理もあり食べ歩きもできる。

レストランで食べた料理が量が少なく腹八分だった。
画像 030.jpg

ボリュームがない。
まるで精進料理だ。

…食いしん坊の俺は満たされなかった。
もっと注文するべきだった。

画像 037.jpg

画像 039.jpg


日本の古い民家も再現されていた。
北海道アイヌの家や沖縄の祭場など。

旅好きの人にはたまらんだろう。


野外なので歩いて見て周ると2時間近くかかる。
園内にはバスも走っていて乗って観光もできた。
画像 032.jpg


↓台湾農家
画像 043.jpg

お気に入りはヨーロッパあたりだな。

フランスのアルザス地方の家
画像 082.jpg

かなり雰囲気が出ていたぞ。
とてもヨーロッパなど旅行に行けんからな。
金無し時間無しの貧乏人だから。


園内は終始スピーカーから独特の民謡が流れていた。
とてもシュールな感じだ。

進んでいくと羊が放牧されていた。
メェメェうるさく鳴いておった。
画像 086.jpg

ふわふわの毛で気持ちよさそうだぞ。


西アフリカのガッセーナの家に行く。
画像 096.jpg

ここは一夫多妻制の国で嫁さんをたくさんもらうことができる。
スケベ男にはたまらん国だ。


南アフリカのンデベレ族の家
画像 092.jpg

ここでは息子達とおばあさんの家が隔離されていた。
おばあさんはお荷物扱いなのだろうか。
かわいそうだのぉ。


終わりの方にあるネパールの仏教寺院の中に入ってお祈りをした。
中も復元されておりリアルだった。
画像 099.jpg


ブログ書いていたらまた行きたくなってきた。

オススメですぞ。


野外民族博物館「リトルワールド」
http://www.littleworld.jp/

posted by ムロウ at 18:58| Comment(0) | 外国みたいな場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

イタリア村

オッサン、貧乏なので外国に旅行に行けないので外国気分を味わえるテーマパークなどを探してはよく訪ねている。

3年前に行ったイタリア村もよかったぞ。

愛知県の名古屋港にある。
ここは無料だった。

テーマパークというほど大きくなく1時間もあれば全て見てまわれる。

画像 003.jpg

快晴で気持ちいい。

イタリア風の建物が雰囲気を出しているぞ。
イタリアには行ったことないがこんな感じなのか?
しかもここの店員はみんなイタリア人だ。

わざわざ日本に住んでまで働くとは。
そんなに給料がよかったのだろうか…? などと思ってしまった。

画像 004.jpg


ミケランジェロのダヴィデ像がりりしく立っておる。
画像 016.jpg

運河も再現されていた。
イタリア人の船頭がゴンドラをこいでいたぞ。
画像 022.jpg

ここは、普通のテーマパークのように乗り物などはなく普通に見て周り雰囲気を楽しむだけだが。
あとはショッピングだな。

1人で来ても全然違和感が無い。
なかなか落ち着ける場所だった。
俺のようなオッサンがいても浮かないしな。




だがここは1年ほど前に閉鎖されてしまった。
多額の負債があったらしい。
営業期間は3年ほどだった。

う〜む。

ものすごく残念だ。
お気に入りの場所だったのだが。


せめてもう1回来たかった。



posted by ムロウ at 21:56| Comment(0) | 外国みたいな場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。