2013年01月26日

地元の店が閉店

今週の20日の日曜日に地元奈良のビブレが閉店した。
SANY0448.JPG

セール品目当てで行ったが、いつもは閑散としてるのにこの日はオープンしたようなにぎわいで人がいっぱいだった。SANY0443.JPG


おかげで正月から目をつけていたファー付きのベージュのジャケットが一つ残らず売り切れていた。無念。
SANY0442.JPG

靴売場も売れまくってガラガラだ。残っているのは靴の紐か人気のない靴だ。
SANY0438.JPG

寂しくなるよな。なじみの店がなくなるのは。
休日に来ても客が少なく閑古鳥がないていたからな。

みんな服は大阪に買いに行くのだろう。

俺は客の少ないゆる〜い空気が好きだったんだけどな。

大阪にはないのんびりした雰囲気が。


この店がなくなると店の前の人通りも少なくなるな。

ただでさえナンパしにくいのにますますやりにくくなるな。


まわりはどんどん変わっていくのに俺だけはそのままな感じがする…

軽く憂鬱になるわ。


写真を撮ったし、しっかりと目に焼き付けておいた。

またここに新しい店ができるといいな。
ここらへんは奈良でも一等地だからな。



posted by ムロウ at 11:39| Comment(1) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

ほのぼの in 淡路島

連れと12月の23日に淡路島に日帰りに小旅行に行ってきたぞ。
クリスマス前だ。

激務が続いていたし、5時間も寝ていなかったので一日中眠たかった。
SANY0446.JPG

久しぶりの旅行なのでテンションが上がった。
今年はほとんど旅してないわ。

まずは行きたかった淡路島のイングランドの丘に行く。
SANY0464.JPG

イギリスの雰囲気があふれている。
俺は今イギリスにいている。
SANY0473.JPG

貧乏なので海外旅行にはいけんからな。

しかしショボいわ〜。
クリスマス前なのにガラガラだ。
SANY0472.JPG

入場料が800円なのに400円に値下げされていた。
これはつぶれる前兆か?と思ってしまった。

目玉がないんだよな。

人を引き付けるこれと言ったものが。
テーマパークはリピーターが命だ。
また来たいか?と言われれば「すぐにはいらない」だな。

数年後なら懐かしさを楽しむ程度でいいが。

テーマパークは東京ディズニーランドだけが勝ち組と言われている。
他のテーマパークは軒並み苦戦してつぶれているぞ。

奈良でもテーマパークがつぶれまくって今では、生駒山上遊園地の一つだけだ。


動物とふれあえるコーナーがあった。
SANY0465.JPG

かわいい動物たちがたくさんいた!

羊がモコモコしておる。
121223_1218~01.JPG

かわいいな〜 癒されるわ。
動物好きなので飽きないな。
SANY0466.JPG

触れるしいいよな。
よい表情しているわ〜。スクスク育てよ〜。
121223_1224~01.JPG

この動物のおかげで来たかいがあった。

しかし風邪が強くて寒かった。
淡路島でも全然暖かくなかったな。


次に連れと釣りに向かう。
SANY0454.JPG

俺と連れも釣りは人生でほぼ初だ。

俺は室生村にいた小学校時代に友達に連れられて1回だけやった記憶がある。
全くおもしろみが分からなかったが。

大人になった今では分かるのだろうか…

そういえば、その時の友達は大人が好むような渋い趣味が多かったな。
釣り、将棋、チェス、ゴルフ(これは自宅の庭で軽くやる程度)など。
あと三国志や歴史ものが好きだった。


お前はじいさんか!


テレビゲームなどは全然していなかったな。

俺とは趣味や性格が合わなかったが、強引に誘いに来るからしかたなく付き合っていた。
俺のクラスは11人しかいなかったし俺が家が隣だったから必然的に俺を誘ったというわけだ。
たまに居留守使ったけど。

いい思い出だ(苦)

さっそく連れと釣り具やに行って、レンタルで竿を借りる。
SANY0452.JPG

こんなもの握るの約30年ぶりくらいだな。

巻き方すら分からん。


連れは初めてだが、結構知っていたので教えてもらう。


だが、釣り糸を垂らして巻き上げるときに糸が絡まってしまった!

ムチャクチャに絡まってどうにもならない。

連れに手伝ってもらって糸の絡みを直していくのだが、半透明の糸で見えにくく何重にも絡まっているのでかなり苦戦した。

結局これで20分くらいかかってしまった。
最後は完全にはほどけていなかったので近くの漁師の兄ちゃん(二十歳位)に助けてもらった。

さすがプロなのかあっさり戻してもらえた。


30過ぎた大人が2人して二十歳の男に頼むこの情けなさ。

しかしこの兄ちゃんがやたらカッコよく見えてしまった。
女だったら惚れてしまうだろうな。
軽くサオを直す姿に。

寒くなってくるしテンションも落ちてきた。

20分たったが俺はまだ釣りの土俵にすら立っていない。

とりあえず竿を海にたらす。


寒い…


寒すぎる。


全然楽しくないぞ。


そう思っていたら連れの竿に引きがきた!

開始からまだ5分だ。


そして1匹釣りあげた!
SANY0474.JPG

おお!すごい!
初心者なのに。
そんなにうまくいくものか。


魚の口に針が刺さって痛々しかった。
そして二人して針を抜こうとしたが全然抜けなかった。
ムチャクチャ固い。

あまり無理すると魚の口が裂けてしまう。
どうやっても抜けないので針が刺さったまま、針の根元から切って魚をリリースした。

魚にはかわいそうなことをした。針がささったままだから。


俺はその後5分くらい待ったが釣れなかった。

途中で雨も降ってきて寒くなってきたので釣りを開始してから10分でお開きとなった。

結局俺は、釣り以外の部分で時間使っただけだったな。
帰りには連れの車のじゅうたんに針が刺さって抜けなくなるし。
これもさっきの魚と同様まったく抜けなかったので、後でさっきの釣具屋にもどったときに店員に抜いてもらった。(情けない)

さらに疑似餌に付いた液体が垂れて俺のズボンにかかってしまい、ブルーベリーの香りが付着してしまった。お気に入りのデニムなのに。

テンション下がるわ。ホンマに。


後日、ネットのヤフー知恵袋で「釣り 楽しみ」「釣り 楽しい」と入れて、本当にみんな釣りが楽しいのかどうか調べてみた。

すると出てくる答えが…

○メチャクチャ楽しいですよ。釣りに行くまでの時間、準備している時間、餌をつけている時間。魚を待っている時間。自然を感じられるし全てが楽しいです。

○釣りをしない人は人生の半分を損しています。

○釣りは短気な人が向いています。気が短い人は、釣れないとすぐに色々試行錯誤するので。


う〜む。
俺には全く理解できないがな。ハマらんよな。

ただ釣りとナンパは似ているところがあるのだがな。

ナンパに行くときって、全ての時間が楽しいものな。

女を物色している時間や出撃する瞬間が。


俺ならこういうが。

ナンパをしない人は人生の半分を損している 


旅ブログなのに話がそれた。


まぁ魚は連れなかったが連れと二人で淡路島の自然を楽しめた。

また暖かくなったら旅に行きたいな。
釣りも春か夏くらいならいいかもな。

posted by ムロウ at 21:35| Comment(4) | 離島の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。