2010年02月28日

ライブに行く

オッサン土曜日、某有名アーティストのライブに行ってきた。

連れと一緒に行ってきたぞ。


大阪の京セラドームで行われた。


6時開演だったので5時に着くようにしていたのだが、近鉄電車が人身事故で大幅に遅れやがった…。


この近鉄電車の奈良−大阪間はよく人身事故が起きる。
今年になってもう4回くらい起こっているのではないか?
毎回遅延よ。

やはり飛び込むのだな。
さすが自殺者が3万人を越える日本だ。

だが何もこんな日に飛び込まなくても…

おかげで着いたら6時ギリギリだった。
おのれ。
画像 013.jpg

しかし開演間際なのにまだダフ屋がいて
「チケット余っていたら買うで〜」
と言っていた。

こんな時間に買ってから高値で売れるのだろうか…?


そして俺達はライブに参加する。

さすがに若者や女の子が多いわ!

オッサンらは少しためらってしまったがのぉ。

一緒に若者に混じって拍手したり手を上げたりしたぞ。
こういう場では恥ずかしがってはいかん。
周りに同化しないと浮いてしまうからな。
1人固まっていると逆に恥ずかしいぞ。

2時間半立ちっぱなしだったので腰と足が痛い痛い…
歳を感じるな。

前半のバラード5曲連続は勘弁してほしかった。


そしてライブは無事終了する。
画像 014.jpg


ふぅ…

満足だ。

大興奮よ!

2時間半の非日常を堪能した。
孤独男の俺には華やか過ぎるイベントだ。


コンサートに参加するとよくこんなことを考えてしまう…


儲けている勝ち組の歌手に俺のような下流男が金を落とす。

さらに歌手はうるおう。

金がたくさん集まったのでまたいい作品づくりに没頭できる。

そしてその作品やチケットを俺ら下々の人間が買う。

また歌手うるおう。



これのループだ。

世の中うまくできておるな。


しかしチケットをA席8000円で買ったのにスタンド席でかなり遠かったぞ。

↓スタンドからの様子(終了時)
画像 018.jpg

歌っている姿はまるで米粒だ。
ちくしょうめ。

ほとんど肉眼で確認できん。
モニターが頼みよ。


それにしてもこの不況にもかかわらず4万人近くの人間が入るのだな。
やはりこういう商売はおいしいのぉ。

だがドームとか大きいところでやると人件費や会場費やステージの設置費用が莫大らしいぞ。
チケット代だけではそんなに儲からんらしい。

しかしグッズがおいしいらしいぞ!

歌手のロゴの入ったTシャツやらタオルが4000円とかで売っておるからな。
4万人のうち1万人が1枚タオルを買っても売り上げは4000万円だ。

原価500円もかかっていないだろう。ただの綿なのだから。

各地でコンサートが行われるのも納得だ。
宣伝にもなるからな。


帰りも人がいっぱいだったわ。
画像 026.jpg


日々の憂鬱を解消できてご満悦だ。

また来年来たいですなぁ。


posted by ムロウ at 01:35| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

道の駅

一人旅でよく使わせてもらうのが道の駅だ。


高速道路にあるパーキングエリアに似ている。
いわゆるドライバーの休憩所だ。

一日中空いているので夜中でも停めることができる。

朝まで車で寝ることもできる。


最近は不況なのか大型連休など道の駅で車中泊をする人が目立つ。

画像 494.jpg


↓車中泊して、朝食をとる人
画像 495.jpg



車中泊に適している季節は春や秋だ。
夏は暑すぎて寝られないし、冬は寒すぎる。
冬の車中泊は一度やったことあるがキツかった。
朝、寒すぎて旅をするテンションを奪われる…


そして車中泊をするのにむいているのは、静かな場所にある道の駅だ。
国道沿いなどの道の駅は、車の出入りが多くてうるさく寝付けない。

特に夜中トラックが頻繁に入ってくるところはひどいぞ。
夜中ずっとエンジンをつけとるからな。


俺が好きな道の駅は、宮崎県の道の駅「日向」だ。

パームツリーがたっていて南国ムード満載だ。

画像 213.jpg

画像 220.jpg

基本的に道の駅で車中泊するのは山や田舎にあるところがいいのだが例外もあった。

これは身をもって思い知った。

広島県にある道の駅「スパ羅漢」だ。

画像112.jpg

ここは山の中にあり、しかも温泉もあり静かで申し分なかった。
夜中など他に車はない。
自然の中で広々できて気持ちいい。
寝ているときも、自然を独り占めしていると思っていた。



だが!


寝ているときにたくさんの車がデカイ音をたてて入ってきた!





地元の走り屋だ。




合計20台近くあったのではなかろうか。

夜中寝静まっていたところだったのでビックリした!



ここが集合場所なのだろう。

道の駅から下に続く曲がりくねった坂道に、けたたましい音を立てて猛スピードで走り出していく。

うるさくてとても寝られない。
最悪だ。

夜中の1時くらいだったのでメチャクチャ憂鬱になった。

これが2時間位続いた。


そしてあろうことか、寝ている俺の車にヘッドライトをあてよる!
おそらく他に車がなくて、奈良ナンバーの俺の車だけだったので不審に思ったのだろう。

このときはさすがにヤバイと思ったぞ。
完全に寝たふりをしたが。

走り屋の車に囲まれて寝ているときの恐怖ときたら。
あの時起きて車の外に出て行っていたらどうなっていたのだろうと思う。
生きた心地がしなかったワースト5に入るな。

広島はヤンキーが多くてガラが悪いからのぉ。


あとで知ったのだがやはりあの辺は地元の走り屋がよく走る場所だったのだ。
山の中で峠になっていて走り屋には絶好のスポットだ。


こういうハズレの道の駅もある。昼に来るのにはいいのだが。



道の駅のことを語っていたらまた旅に出たくなったのぉ。





posted by ムロウ at 19:32| Comment(0) | 道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。